FC2ブログ
 
■プロフィール

CSまちデザイン

Author:CSまちデザイン


さまざまな学びの場をさまざまな人のためにコーディネートする活動を展開しています。
 =市民講座=
 =総合的な学習の時間プロデュース=
 =料理スクール=
 =著書=


講座申込

■カテゴリー
■市民講座案内と報告
■月別のお知らせ
■CS

■リンク
■ブログ内検索

【報告】2010年度第1期市民講座
■報告■講座番号⑫■2010年第1期市民講座■食農共育「食と環境」■


【報告】農業国フランスに見る食と生物多様性

 ヨーロッパ諸国では対グローバル化戦略として有機農業が進められています。有機農業は化学に依存する従来の農法と違い、生き物と自然のサイクルを尊重した農業生産システムであることから、生物多様性と大いに関係があります。意外な事に、ヨーロッパ諸国の中でも有機農業が進まなかった農業国フランスでの促進策がどのように進められたのかを学んでいただきました。

■受講者のみなさまの声■

・日本以外での有機農業のとりくみについてうかがえて、とても興味深かったです。そのことにより日本でできること、改善していかなければならないことが分かりました。このような講座にまた参加したいです。

・日本の現状を知るにあたり、周囲の人々や子どもたちにできるだけ、食の安全についての情報を知らせたいと思います。

・フランスの政府の戦略、目指すものの確かさに関心しまいた。私たち一般市民も情報を得て、自分たちの現状と未来を見極める必要があるのがわかりました。

・市民が政府を教育、つぼをおさえた働きかけは何事にも通じると思う。

・「政治家を教育する」という考えは、全くなかったので驚きましたが、そこから一人ひとりが出来ることがあるんだと思いました。

 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◆講 師: 真下 俊樹 さん (緑の政策研究家、神戸市外大講師) 
◆日 時: 6月25日(金) 10:30~12:30
◆会 場: 赤堤館 視聴覚室 (世田谷線松原駅下車徒歩1分) 【案内図】     
◆受講料: 2,000円 (CS会員、生活クラブ・東京組合員価格1,800円)
◆定 員: 20名
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
【第1期講座一覧】【会員登録について

2010-1期⑫生物多様性

スポンサーサイト





2010年度第1期市民講座報告 | 20:16:02