FC2ブログ
 
■プロフィール

CSまちデザイン

Author:CSまちデザイン


さまざまな学びの場をさまざまな人のためにコーディネートする活動を展開しています。
 =市民講座=
 =総合的な学習の時間プロデュース=
 =料理スクール=
 =著書=


講座申込

■カテゴリー
■市民講座案内と報告
■月別のお知らせ
■CS

■リンク
■ブログ内検索

【報告】講座番号⑦*フランス額装
■報告■2010年2月~4月■市民講座■講座番号⑦■シリーズ世界を知る フランス編「フランス額装」■


フランス額装を愉しみながら

  フランスの文化を学びませんか?


毎回みなさんの思い出のカードや写真などを思い思いに額装されています。初めての方も素敵な作品が短時間で出来上がり、それぞれのセンスが光ります。
2010年3/15(月)~27(土)まで「フランス額装CSまちデザイン教室作品展」が、生活クラブ館B1カフェ&ダイニング「素々」で開催されます。卒業生の作品展です。ぜひお出かけ下さい。

■受講者のみなさまの声

・短い時間にも関わらず、適切なご指導で作品が出来上がり感動しています。また、他の方の作品や先輩方の作品もすばらしい。

・知らない世界にたずさわれて、とても満足しております。  
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
<全3回>
◆講 師:  巽 英里 さん (アトリエ・ミラボー主宰)
◆日 時: 2月10日、24日、3月10日 (水) 10:30~12:30
◆会 場: 赤堤館会議室 (世田谷線松原駅下車徒歩1分) 案内図
        3回目は生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩2分) 案内図
◆受講料: 3回で7,000円(会員価格6,300円)
◆定 員:  20名
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
【申込】 【第3期講座一覧】 【会員登録について】

09-3期報告⑦フランス額装


スポンサーサイト



09年3期市民講座開催報告 | 15:22:51
【報告】講座番号③*パントマイム
■報告■2010年2月~4月■市民講座■講座番号③■シリーズ健康ライフ「パントマイム」■


パントマイムに挑戦!第2弾

まっすぐに立ち、全身の間接を緩め、そして脱力と、自分の体としっかり向き合ってのストレッチから始まった講座の後半は「不思議の国のアリス」より「うさぎ穴をおりると」の衣装をつけた講師が実演。生のパントマイムの世界にしばし浸っていただいたのもつかの間、最後は受講生4人ずつ、大きな板を運び立てかけるという動作を、息を合わせて想像たくましく演じていただきました。コミュニケーションツールとしての一面を持つパントマイムの魅力も感じていただけた講座でした。

■受講生のみなさまの声

・観察の大切さをおっしゃっていましたが、講師の物に対するいつくしみを感じました。講師の解説もわかりやすく、体一つでこんなに豊かな表現が出来ることに憧れを感じます。

・関節をやわらかくするという練習をして、自分の硬さがよく分かった。パントマイムというものがどういう動作の積み重ねか不思議だったが、とてもよくわかり、面白く、かつ難しいと思った。

・パントマイムに触れる機会がほとんど無いので、良いチャンスをいただきました。次回もあれば参加したいです。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◆講 師:  山本 さくら さん (パントマイミスト)
◆日 時: 3月3日(水) 10:30~12:30
◆会 場: 生活クラブ館会議室 (小田急線経堂駅下車徒歩2分) 案内図
◆受講料: 2,000円 (会員価格1,800円)
◆定 員: 15名

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【申込】 【第3期講座一覧】 【会員登録について】

09-3期報告③パントマイム



09年3期市民講座開催報告 | 15:17:48
【報告】講座番号⑫*海の講座
■報告■2010年2月~4月■市民講座■講座番号⑫■食農共育 有路昌彦「海の講座」■


魚を食べる文化を守る

魚も資源であり、魚文化を守るためには魚の捕り方(資源の使い方)を考え、魚(資源)を増やすことを考えることが必要な時代になっていること、近畿大学で研究中のクロマグロの完全養殖についてなど、興味深い講座となりました。

■受講者のみなさまの声

・魚文化を考えながら、日本の食文化を見直さなければと思いを新たにしました。

・広い意味で未来のために、識別できる目を持たなければいけないですね。手づくりをすることの大切さを感じました。魚を調理することにチャレンジします。環境問題と関連してくることも初めて知りました。

・消費することの大切さ、勉強させられました。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◆講 師:  有路 昌彦 さん 
       ((株)アミタ持続可能経済研究所取締役、近畿大学農学部水産学科准教授)
◆日 時: 3月1日(月) 10:30~12:30
◆会 場: 生活クラブ館会議室 (小田急線経堂駅下車徒歩2分) 案内図
◆受講料: 2,000円 (会員価格1,800円)
◆定 員:  20名

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【申込】 【第3期講座一覧】 【会員登録について】

09-3期報告⑫海の講座


09年3期市民講座開催報告 | 15:10:15
【報告】講座番号②*高尾山
■報告■2010年2~4月■第3期市民講座■講座番号②■シリーズ健康ライフ「高尾山」■


高尾山の魅力を、座学で堪能しましょう!
  
 毎年高尾山に一緒に登ってその魅力を教えてくださる新井講師に、今回は講師の撮影した100枚あまりの写真をスライドで見せていただきながらの座学講座でした。高尾山で見ることのできる多くの植物や、どのあたりで見られるかなどの説明や、特にすみれの花には造詣の深い講師に、これから見ごろのすみれも紹介していただきました。
次回は高尾山へ実際に行って確かめましょう。
<高尾山登山企画5月開催予定。お楽しみに>

■受講者のみなさまの声
・何回も登っている高尾山ですが、改めて虫眼鏡を持ち、じっくり散策したくなりました。貴重な自然をこのまま残して欲しいと思います。

・写真が豊富で楽しい講座でした。参考になりました。

・2時間があっという間に過ぎてしまったように感じられる楽しい講座でした。高尾山に行きたくなりました。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◆講 師:  新井 二郎 さん (元東京都高尾自然科学博物館学芸員)
◆日 時: 2月26日(金) 10:30~12:30
◆会 場: 生活クラブ館会議室 (小田急線経堂駅下車徒歩2分) 案内図
◆受講料: 2,000円 (会員価格1,800円)
◆定 員:  20名
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
【申込】 【第3期講座一覧】 【会員登録について】

09-3期報告②高尾山


09年3期市民講座開催報告 | 15:03:26