FC2ブログ
 
■プロフィール

CSまちデザイン

Author:CSまちデザイン


さまざまな学びの場をさまざまな人のためにコーディネートする活動を展開しています。
 =市民講座=
 =総合的な学習の時間プロデュース=
 =料理スクール=
 =著書=


講座申込

■カテゴリー
■市民講座案内と報告
■月別のお知らせ
■CS

■リンク
■ブログ内検索

【報告】ちゃんと知ろう!食品の裏側。わたしの食べているものは何?
■2008年度■第3期市民講座■報告■

【報告】ちゃんと知ろう!食品の裏側。

 わたしの食べているものは何? 

 安部司特別講演


 お弁当のごはんのつやの秘密は?ハンバーガーには何が入っているの?それは何のため?
安部司講師とCS理事長近藤とのトークで進むCSオリジナル講座は、表示を見たり、添加物をなめたり、カップ麺のスープの塩分を体感したり。驚きと共に食のあり方について講師の熱い思いが伝わる講座となりました。

■受講者のみなさまの声から

・簡単便利な食品には大量の添加物や表示だけでは分からないものが沢山入っていることは知っていたつもりです。でも目の前で簡単に「そのような味」を合成するのを見て、改めて食べ物に占めている添加物や「不明材料」の多さに驚きました。

・少しは分かっていたつもりでしたが実際に聞き、見ると大変ショックでした。自分で見る目、味わう舌、何がよいか選べる知識が大切ですね。今日のお話を今後、自分の生活に生かしていきたいです。日本の食文化に危機感を持ちました。

・できるだけ手作りの食事を心がけてきた事に自信をもっていいことを改めて知り、これからもがんばろうと思いました。高校生の娘もたまたま一緒に来たのですが、娘にも聞かせられて良かったです。

・手間を惜しむことは罪だなと感じてしまいました。お弁当の中身が世界各地から集められた添加物によってできている事も驚きです。日本はアジアの食のごみ処理場だという話を聞いたことがありましたが、その話しもあながち間違っていないのだと思いました。食生活が人を、人生を、世界を左右する事を改めて実感させられた思いです。

・講師の著書「食品の裏側」を読んで以来、原材料を見て買うようになってはいました。今日は実際に本物の添加物を見て、本当に気持ちが悪くなりました。改めて調理過程や原材料産地が分からないものは食べたくない!と思いました。手作りが一番!子どもができたら、食を通して考えて生きる力をつけてあげたいです。

報告08-3期③安部司特別講座


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◆講 師: 安部 司 さん (食品ジャーナリスト)
◆日 時: 3月23日(月) 13:30~15:30
◆会 場:生活クラブ館スペース1・2(小田急線経堂駅下車徒歩2分)
◆受講料: 2,100円(会員1,890円)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





スポンサーサイト



08年度第2期市民講座開催報告 | 21:55:48