FC2ブログ
 
■プロフィール

CSまちデザイン

Author:CSまちデザイン


さまざまな学びの場をさまざまな人のためにコーディネートする活動を展開しています。
 =市民講座=
 =総合的な学習の時間プロデュース=
 =料理スクール=
 =著書=


講座申込

■カテゴリー
■市民講座案内と報告
■月別のお知らせ
■CS

■リンク
■ブログ内検索

【報告】2012年第1期市民講座(5月~7月)
■報告■講座番号⑤*シリーズ健康ライフ「高尾山」

【報告】新緑の高尾の森。

野鳥のさえずりを聞きながら

ゆっくりと歩きませんか?


 お天気にも恵まれ、木々の葉が風にゆれる音、木漏れ日の間を歩きながら聞く野鳥の声、水伍してしまいそうなかわいい花など、高尾山を知りつくした講師の熱心な案内で、新緑の高尾の自然を、より身近に感じていただきました。山頂からは、前日にオープンしたスカイツリーも見ることができました。

2012-1期報告⑤高尾山

■受講者のみなさまの声

・高尾山を良く知っている講師に引率されて、知られざる高尾を歩けて良かったです。植物もたくさん教えていただきましたが、気持ちとしては「大人の遠足」で楽しく久々にリフレッシュしました。次はぜひ、スミレの時期に!(40歳代)

・個人では行けないコースを専門家の楽しい説明を伺いながら、気持ちのよい充実した半日でした。(60歳代)

・ゆっくりした行程で、みどりを楽しみました。花の名前、鳥のさえずりなど、普通のハイキングと違って、五感に刺激を受けました。楽しかったです。(60歳代)

-----------------------------------------
◆日 程 :5月23日(水) 集合:9:30・解散15:00 ※小雨決行
◆講 師 :新井 二郎 さん (元東京都高尾自然科学博物館学芸員)
◆集 合 :京王線高尾山口駅改札口
◆受講料 :一般2,000円/CS会員1,800円  ※ケーブルカー、バス代別途
◆定 員 :20名
----------------------------------------------------------------------------------
会員登録について
----------------------------------------------------------------------------------


2012年市民講座報告 | 19:55:47
【報告】2012年第1期市民講座(5月~7月)
■報告■講座番号⑩食農共育

【報告】今に生きる江戸の味

  「江戸エコ行楽重」を楽しむ


 皇居外苑にある「楠公レストハウス」で開催しました。江戸の味を再現した「江戸エコ行楽重」をいただきながら、料理長よりひとつひとつのお料理についての特徴、調理法、名前の由来などを伺い、地球にやさしい江戸料理を十分に堪能していただきました。さらに、最近の食事情や、都産都消の取り組みなどを伺えたことで、江戸から受け継がれた食の奥深さを感じていただける講座となりました。

■受講者のみなさまの声
・シェフのていねいなご説明でとてもわかりやすい講座でした。真摯に取り組まれている様子がとても素晴らしいと思いました。お弁当もとても美味しくいただきました。(40歳代)

・家庭でのエコも再度見直そうと改めて考えさせられました。安部憲昭シェフのとてもわかりやすいお話、食の最新情報なども含め、とても良かったです。(40歳代)

・江戸の料理は現代に比べ、味に幅も少なく、現代食を食べている私たちには素朴すぎるのでは・・・と思っていたが、とてもおいしくいただきました。参考にしたいものがたくさんありますし、化学調味料を使っていないので、素材の味が生きていると思いました。(60歳代)

・「エコを追及すると江戸に戻る」と納得しました。質素で、簡素な生活をめざしたいと感じました。(50歳代)


2012-1期報告⑩江戸行楽重

-----------------------------------------
◆日 程 :5月24日(木) 11:00~13:00
◆講 師 :安部 憲昭 さん (財)国民公園協会皇居外苑楠公・北の丸レストハウス料理長
◆会 場 :皇居楠公レストハウス(地下鉄 二重橋前駅、日比谷駅より徒歩5分)
◆受講料 :一般3,500円/CS会員&生活クラブ東京会員3,150円 ※昼食代含む
◆定 員 :30名
----------------------------------------------------------------------------------
会員登録について
----------------------------------------------------------------------------------


2012年市民講座報告 | 19:46:31
【報告】2012年第1期市民講座(5月~7月)報告
■報告■講座番号⑫■食農共育

【報告】大人の食育

   「体験!フードマイレージの授業」


2012-1期報告⑫大人の食育


 日本の食料自給率は39%。たくさんの食料を輸入に頼っています。その一つひとつの向こう側に、日頃気が付かないことがたくさんあること、そして、私たちが何をどのように食べるかが、世界・地球の未来に大きくかかわっていることを確認していただきました。地球にやさしい暮らしをするとは、生産と消費がつなげ、持続可能な社会にすることであり、消費者としては、意思をもって食を選ぶことであることを、改めて理解していただいた講座でした。

■受講者のみなさまの声

・とてもわかりやすかったです。まず個人的な食のことを地球環境の未来と結びつけることは大切だと思いました。クイズがたくさんあり、授業でやったら楽しいだろうなぁと思いました。パーム油のこと、牛の育て方、とうもろこしの話し、私たちの食の嗜好をみつめなおすのもそうですが、企業の問題はとても大きいと思いました。原発と同じで、きっといつか大変なことになる気がします。(40歳代)

・市販のお菓子やおそうざいを家族が買ってくるので、話そうと思います。(30歳代)

・日本の食料自給率が低いのは有名でしたが、それが、環境を含め、どのような影響を与えるのかまで、あまり深く考えたことがありませんでした。今日の講座で、まず一個人ができることも、意外に多いのではないかと感じました。買い物の際にも、いろいろな背景を考えながら、子どもにも教えていきたいと思います。(40歳代)

・とても濃い内容なのに面白く、興味をもって学ぶことができました。吸収力のある多くの子ども達に是非聞かせたい内容でした。(50歳代)

-----------------------------------------
◆日 程 :5月21日(月) 10:30~12:30
◆講 師 :近藤 惠津子 (食育プロデューサー、CSまちデザイン理事長)
◆会 場 :生活クラブ館 (小田急線経堂駅下車徒歩3分)案内図
◆受講料 :一般2,000円/CS会員&生活クラブ東京組合員1,800円
◆定 員 :20名
---------------------------------------------------------------------------------
食農共育講座を7講座用意しました。「生活クラブの学校 食のクラス」として
生活クラブ生活協同組合東京との共催企画です。
CS会員、生活クラブ・東京の組合員は1割引で受講いただけます。
CS会員の方は3講座以上の受講で。さらに500円割引になります。
----------------------------------------------------------------------------------
会員登録について
----------------------------------------------------------------------------------


2012年市民講座報告 | 16:30:06
前のページ